OTQの東西南北!

あれもこれも!欲張りブログ!

【モフォロジー処理(morphological operation)】

【モフォロジー処理】(もふぉろじーしょり/morphological operation)

画像をいくつかの⽅向に画素単位でずらした画像群と、もとの画像との画像間演算によって、図形を変形する処理のこと。

重ねあわせた画像で画素間のANDを取るのが侵食(erosion)、ORを取るのが膨張(dilation)です。

これらの組み合わせによって、画像中の対象物の形状に関するいろいろな処理が可能となります。

侵食の次に膨張を行うのが、openingであり、細かい雑音を除去することができます。

膨張の次に侵⾷を行うのがclosingであり物体中の穴を埋めることができます。

収縮・膨張処理の拡張であり、一般的には2値画像に対して行なわれる処理ですが、濃淡画像にも応用が可能です。〔同義語:モルフロジー処理〕