OTQの東西南北!

あれもこれも!欲張りブログ!

【2値画像(binary image)】

【2値画像】(にちがぞう/binary image)

各画素の値が2値(0と1、白と黒)で構成される画像のことです。

通常、2値画像では、注目する対象領域を1(白)に、その他の背景領域を0(黒)に割当て(白、黒の設定は逆の場合もあります)、対象領域の計測や特徴の解析を⾏います。

2値画像は、画像として最も単純な表現で処理し易い形式なので、濃淡画像に比べて処理も単純で、処理時間も短くなります。

実際には、この2値画像から、検査対象物の位置・傾き・寸法・形状・個数・重心・面積などの特徴抽出や画像計測などを⾏います。