OTQの東西南北!

あれもこれも!欲張りブログ!

【画像圧縮(image compression)】

【画像圧縮】(がぞうあっしゅく/image compression)

画像を保管または伝送するために、画像内の必要な情報を保持したままデータ量を削減すること。

画像のデータ量は、文書データに比べると非常に多く、その保管や伝送の際にネックとなるので、元の画像の必要な情報を保持しつつデータ量を削減し圧縮する手法が必要とされます。

今日、画像圧縮と言えば、ブロック化や直交変換により画像の冗長性や視覚特性の特徴を利用して、全体としてビット数を大幅に削減したデータに変換(符号化)することを中⼼とした手法(JPEGやMPEGなど)のことです。

これは、高能率画像符号化などと呼ばれ、アナログ画像における帯域圧縮とは異なるものです。

検査、計測を目的とする画像処理では高い圧縮率の画像からの復元画像を用いると精度に精度に影響を与えることもあります。