OTQの東西南北!

あれもこれも!欲張りブログ!

【画素間演算(pixel to pixel operation)】

【画素間演算】(がそかんえんざん/pixel to pixel operation)

1つの画素の状態を調べるために、基準となる画素との間で行う演算のこと。

画像処理における画素と画素との間の演算は、すべての画像処理の基本となる演算ですが、特に画素間演算と呼ばれるのは、ある画素の状態を調べるために、基準となる別の画素との間で演算を行い、判定や計測を行う場合です。

基準となる別の画素は、同フレーム内にある場合と、時間的にずれのある別のフレーム内にある場合とがあります。2値画像においては、主に論理演算により濃淡画像においては主に算術演算により処理が行われます。