OTQの東西南北!

あれもこれも!欲張りブログ!

【映像表示プレーン(image plane)】

【映像表示プレーン】(えいぞうひょうじぷれーん/image plane)

画像をモニタTVに表⽰するための画像メモリ。

画像処理装置では、映像取り込みに適したメモリであるビデオメモリ(構造はDRAM)を搭載し、そのメモリ上で画像入力および画像処理を行います。ビデオメモリの内容はD/A変換器を通してモニタTV上にそのまま映像として表示されます。

ただしビデオメモリは⼀般的なSRAMなどと比べアクセス速度が遅いため、画像処理自体はビデオメモリとは異なる高速なメモリを使って実施する場合もあります。

この場合は、処理結果がそのままでは表示されないため、必要に応じて表示専⽤のビデオメモリ、つまり映像表示プレーンにDMA転送、あるいはソフトウェア転送して表示することで実現しています。