OTQの東西南北!

あれもこれも!欲張りブログ!

【アフィン変換(Affine transformation)】

【アフィン変換】(あふぃんへんかん/Affine transformation)

変換前の画像座極を{x、y}、変換後の画像座標を(u、v)としたときに、u=ax+by+c、V=dx+ey+fで示される座標変換式によっ て(x、y)の輝度を(u、v)の輝度で置き換える処理のことです。

一次の座標変換式で表される画像の幾何学的変換で、座標変換の文脈では、線型変換、一次変換と同義です。

等方的な平行移動、 回転、伸縮は、マフィン変換の特殊な場合です。スキューひずみや回転ひずみなど、撮像糸の比較的単純なひずみの補正や、対象 物体の置き方のずれを補正して複数画像間の位置合わせを行う場合に一般的に用いられる手法です。