OTQの東西南北!

あれもこれも!欲張りブログ!

『絵』を描くことで得られるプラスの効果!

みなさん絵を描くのは得意ですか?

私は、とてつもなく絵心がないので、以前アメトーーク!でやっていた「絵心ない芸人」と同じレベルです(笑)。

さて、そんな私の苦手な『絵』ですが、実は絵を描くことで様々な良い効果があるようですよ!

f:id:OTQ:20180319185941j:plain

ストレス解消ができる!

なにかに夢中になっていると、知らぬ間に時間が経っていて「あれ!もうこんな時間か!」ということはありませんか?

私もPCの解体などやっていると(私の趣味です)、時間が経つのも忘れるくらい没頭します。そして、そんな集中しているときは、嫌なことも忘れることができます。

それと同じく、絵を描き絵に集中することで、日々のいろいろな嫌なことを考えることなく忘れさせてくれるので、ストレスの解消に繋がるのです。

またこれは、科学的にも解明されています。
絵を描くときには普段あまり使用しない右脳を使います。右脳はひらめきや芸術などの創造性を担っています。この右脳が活性化することで、リフレッシュ効果が得られるのです。

f:id:OTQ:20180319190422j:plain



想像力豊かな人になれる!

上で、右脳はひらめきや芸術などの創造性を担っていると書きました。

元来、脳というものは、使うほどに鍛えられるものなので、絵を描き右脳を使用すれば右脳が鍛えられるということになります。

そして、繰り返しになりますが、右脳は創造性やひらめきを司る脳なので、右脳を鍛えることによって、これまでにない閃きやアイデア力、想像力がアップするとになります。

ですので、絵を描くことで、想像力豊かな人間になれるということです。

プラスの循環

当然のことですが、何事もずっと行っていればそれなりに上手くなるものです。絵が下手な人でも、絵を描く習慣を身につけ描いていいれば、どんどん上手になります。

そして、絵が上手くなってくると、もっと絵を描きたくなります。
絵が好きになりたくさん絵を描くことで、右脳がより刺激され活性化します。

それによって、ストレス解消だけでなく、今まで以上に閃きに優れ、創造性、想像力豊かな人になれるのです。

f:id:OTQ:20180319190258j:plain

まとめ

絵が苦手な人でも、毎日少しずつ続けていくことで確実に上達します。

実は私も、先月からコツコツと絵を描いています。
正直、人様に見せられるレベルではないので公開はできませんが、それでも、描き始めた当初に比べると、少しずつ上達していることが見て取れます。

絵が上手でも下手でも、絵を描くことで様々なプラス効果が期待できます。
ぜひ、みなさんも絵を描くことを習慣にしてみてはいかがでしょうか!