OTQの東西南北!

あれもこれも!欲張りブログ!

何を基準に歯医者を選ぶ!?いい歯科医院の選び方!

先週まで虫歯で歯医者さんに通っていました。

みなさんは、歯科医院にいくとき、何を基準に選んでいますか?
家や職場に近いなど、立地から選ぶことが多いと思います。

とはいえ、現在、歯科医院の数はコンビニよりも多く、駅前だけでも5〜6件以上乱立しているところもあり、正直、どの歯科医院を選んでいいのか迷ってしまいます。

そこで、何を基準にどんな歯科医院を選んだら間違いないかを紹介します。

f:id:OTQ:20180313190856j:plain

子供が多く通う歯医者さん

いい歯医者さんとはどんな歯医者さんでしょう?

いい歯医者さんの定義はいろいろあると思いますが、やはりどうせ通うなら「痛くない」そして「親切」な治療をしている歯医者さんに行きたいですよね!(私は運悪く、横柄ですごく感じの悪い歯医者さんにあたったことがあります)

そこで、1つの基準となるのが、「子供が多く通う歯医者さん」です。

子供にとって歯医者は、痛いことをされる怖いところというイメージをもっています。しかし、そんな子供が多く通うということは、極力痛みの少ない治療、患者を不安にさせない治療、患者を思いやった治療をしている証拠ではないでしょうか?

小さいお子さんがいる方は、ママ友のネットワークなどで、子供が多く通う歯医者さんを探してみてもいいかもしれませんね!

f:id:OTQ:20180313192034j:plain

認定医・専門医の資格をもっている歯医者さん

よく歯医者さんのホームページなどみると、医師のプロフィールに「◯◯認定医」とか「◯◯専門医」とかありますが、これら「認定医」や「専門医」として資格を有している歯科医院は安心できます。

「認定医」や「専門医」になるには、「◯◯年以上その学会に所属すること」「2回以上試験に合格すること」「学会誌にオリジナルの論文を発表すること」などなど、様々な条件をクリアしてはじめて資格を得ることができるのです。

ということは、単にお金儲けだけが目的の歯医者ではなく、しっかりと勉強している信頼できる医師がいる歯科医院だといえます。

f:id:OTQ:20180313192146j:plain

先生が国立大学を出ている

以前、歯科医師の先生と一緒に仕事をしていたことがあり、そのときに「歯科医が歯医者さんに行くときはどこにいくの?」と聞いたことがあります。

その医師いわく、先輩や後輩の歯科医院に行くことが多いとのことですが、それ以外であれば「国立大学」を卒業している医師がいる歯科医院を選ぶそうです。

歯科医に限らず、医者全般にいえるらしいのですが、医者になる人は代々医師の家庭が多く、中には、たいして勉強もせず、悪く言えばお金だけで大学に入学して卒業している医師も少なからずいるそうです。

そして、得てしてそうした医師は私立大学が多いとのことです。
極端にいうと、私立大学では、出席さえしていれば単位がもらえて卒業できる大学もあるみたいです。

そのため、歯科医院を選ぶ際には、国立大学を卒業しているかどうかを基準に選ぶと言っていました(もちろん、私立大学卒の医師すべてがそうではなく、素晴らしい先生もたくさんいます)。

最近では、歯医者さんのホームページの多くには医師のプロフィールが載っているので、医師の卒業大学を参考に選んでみてもいいかもしれません。

f:id:OTQ:20180313194245j:plain

さいごに

ネットなどで歯医者さんを検索すると、いろんな口コミが掲載されています。

しかし、ネットの口コミは自作自演もありますし、クラウドワークスなどで口コミを書く仕事などもあるので、ネットの情報をすべてを鵜呑みにするのは危険ですね。