OTQの東西南北!

あれもこれも!欲張りブログ!

猫と仲良くなる方法!!

今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんこの日!ということで、猫のお話です。

以前のブログで、私の実家には犬や猫、ハリネズミやインコなど多数の動物がいるということを書きましたが、中でも猫は3匹もいます。

猫って、自由で気ままな気分屋な動物ですが、そのマイペースさがなんとも可愛く、それが猫の魅力でもあります。

ですので、ぜひ猫と仲良くなって一緒に遊びたいと思うところですが、猫は警戒心が強くなかなか人間になつきません。

そこで今回は、猫と仲良くなる方法を紹介します。

f:id:OTQ:20180207202119j:plain

先にも書きましたが、猫はとても警戒心の強い動物です。道端で猫を見かけても、ある一定の距離をとったまま、まず絶対に近寄ってこないですよね。
飼い猫だと、たまに近寄ってきたりしますが、それでも結構警戒してます。

猫は本当に信頼、信用した人にしか気を許してくれないのです。

ですので、単刀直入に言うと、簡単にすぐに猫と仲良くなれる方法はありません!
猫と仲良くなれる最善の方法は、猫が自分に関心を寄せてくれるまで、焦らず気長に待つ!これが一番です!

f:id:OTQ:20180207202633j:plain

意外と記憶力がいい!

先に、気長に待つしかないと書きましたが、自分に関心を寄せてくれるまでの間、猫に嫌われないということが最も大事です。

猫は意外と記憶力がいい動物です。悪く言うと執念深いとも言えます(笑)。

猫は、ひとたび嫌な思いをすると、そのことをいつまでも覚えています。
ですので、一度嫌われてしまうと、その後なついてくれるのはとてもむずかしいです。

猫と一緒にいるときは、猫の嫌がることをぜすに、猫にストレスを与えないことが大事なのです。

猫は匂いに敏感

猫に嫌われないためには、匂いに注意しましょう!
猫は柑橘系の匂いや香水、メントール、タバコの匂いなどが嫌いです。

柑橘系の匂いが嫌い

ミカンやレモンといった柑橘系の匂いは、人間にとっては爽やかな匂いに思いますが、猫にとっては危険な匂いだと感じています。

猫にとって柑橘系の酸っぱい匂いは、食べ物(肉や魚)が腐った匂いを連想させ、危険な毒物だと認知しているのです。

また、ミカンなど柑橘系の皮に含まれる「リモネン」という成分は、猫の体に入ると嘔吐や麻痺、かぶれなどを引き起こすので、注意しましょう。

f:id:OTQ:20180207203203j:plain

香水の匂いが嫌い

全般的に強い香水の匂いを嫌いますが、特に嫌うのがフローラル系の香りです。

なぜなら、フローラル系の匂いに使われている「メチルノニルケトン」や「中鎖トリグリセリド」といった香りは、猫にとってはとても嫌な匂いだからです。

猫によって個体差はあるものの、匂いに敏感な猫の場合は衣服の柔軟剤やシャンプーの匂いなども嫌がったりするので気をつけましょう。

メントールの匂いが嫌い

スッとするメントールの匂いを猫は嫌がります。
これも柑橘系の匂いと同じく、猫にとっては腐敗臭の危険な匂いだと判断してしまうためです。

ですので、猫と接するときは、湿布薬や虫刺されの薬などは極力付けないように気をつけてください。

f:id:OTQ:20180207203213j:plain

タバコの匂いが嫌い

まぁこれは特にいうことはないのですが、人間でもタバコの匂いは嫌ですし、当然猫も嫌いです。

ですので、猫と一緒にいる部屋でタバコを吸うなどもってのほかですよ!

あまりベタベタ触らない

猫はとてもきれい好きな動物です。そのため猫は、自分の体をペロペロ舐めていつも自分の体を清潔に保っています。(ペロペロ体を舐める行為を「グルーミング」といいます。)

ですので、人が触ることによって、またペロペロとグルーミングするはめになるため、猫はあまりベタベタと触られることをを好みません。

軟らかい猫を撫で回したい気持ちはわかりますが、猫が慣れてくれるまでは、そっと撫でる程度のスキンシップにしておきましょう。

f:id:OTQ:20180207203136j:plain

猫の機嫌を知る!

猫が機嫌が良いか悪いかは、その行動を見ればわかります。

どのような行動をとっている時が機嫌が良いのか、また悪いのかを知っておくと、猫と接するうえで役立ちますよ。

【機嫌の良い時】
・頭をすりすり寄せてくる
・しっぽをピンと立てている
・しっぽがぐにゃりと曲がっている
・目がトロンと穏やかな目をしている
・丸くなって、遠くを見ている

【機嫌が悪い時】
・しっぽが小刻みに震える
・しっぽをまるを描く様に振る
・しっぽが太くなり、毛が逆立つ
・鳴き声が低くなる
・目つきが鋭くなる

まとめ

猫に好かれ、信頼されるまでには結構が時間がかかります。
猫が嫌がるような行為はせず、自分を好きになってくれるまで気長に待ってあげましょう。

そうしているうちに、猫が安心してすり寄ってきてくれるので、軽く撫でてあげたりしているうちに、どんどん信頼関係が築かれていくはずです。

とにかく、気長に待つ!これが猫と仲良くなる一番の方法です!