OTQの東西南北!

あれもこれも!欲張りブログ!

理解できていますか?「図る」「量る」「計る」「測る」の意味と使い方!!

仕事で書類を作ったりメールを送るとき、またブログなどで文章を書いているときなど、どの漢字を使ったら良いか迷ってしまうことってありませんか?

たとえば、「喜ぶ」「悦ぶ」「歓ぶ」「慶ぶ」や「止める」「停める」「留める」などです。

それら、使い分けで迷ってしまう言葉の1つに「はかる」があります。
漢字では、「図る」「量る」「計る」「測る」の4つです。

実際のところ「本当はいまひとつよく理解できていないんだよねぇ」という方が多いのかも知れませんね。

今回は、「図る」「量る」「計る」「測る」それぞれ4つの異なる意味と使い分けについて簡単に書いてみます。

f:id:OTQ:20180117140529j:plain

『図る』

【意味】
物事を実現するよう順序だてて計画したり、努力したりする。

【使用例】

  • 「◯◯の解決を図る」
  • 「◯◯の効率化を図る」
  • 「◯◯に便宜を便宜を図る」

『量る』『計る』『測る』

【意味】
重さ、時間、分量、長さ、などを調べる。

  • 「量る」=重さ・容積/推察する
  • 「計る」=時間・数量
  • 「測る」=長さ・高さ・面積/温度・血圧

【使用例】

  • 「量る」=体重を量る/容積を量る/気持ちを推し量る
  • 「計る」=時間を計る/タイミングを計る
  • 「測る」=身長を測る/距離を測る/血圧を測る

f:id:OTQ:20180117140819j:plain

まとめ

今回は、「図る」「量る」「計る」「測る」の意味と使い分けについて書いてみましたが、書きながら頭がこんがらかってきてしまいました。

それにしても、漢字ってほんと紛らわしいものがたくさんありますよね!

とはいえ、他人が読むようなきちんとした書類など、漢字を間違えると恥ずかしいので、ちゃんと覚えておきたいところです。