OTQの東西南北!

あれもこれも!欲張りブログ!

初対面でも困惑しない!コミュニケーションのコツ!

私もそうなのですが、初対面の人と話しをするのが苦手!という方は多いのではないでしょうか?

友人はもちろん、仕事などで長く付き合っている人などは共通の話題などもあり、それほど言葉につまることなどないのですが、初対面の相手だとなにを話していいかわからず、気まずい沈黙・・・なんてことがあるかと思います。

そんな時、コミュニケーションのコツを覚えておくと、気まずい思いをせずに、会話ができるようになりますよ!

f:id:OTQ:20171227113031j:plain

会話に困ったときは「たちつてとなかにはいれ」!

何を話していいかわからず会話に困ったら「たちつてとなかにはいれ」を思い出すといいでしょう。

「たちつてとなかにはいれ」とは次のようなものです。

た → 食べ物(旅の話)
ち → 地域(地元)
つ → 通勤・通学
て → 天気
と → 富(景気、経済)
な → 名前(地名)
か → 体(健康)
に → ニュース
は → はやり
い → 異性
れ → レジャー(休日の話)

いずれも会話のきっかけを作るにはもってこいのネタばかりです。中でも、誰にでも関係のある「:天気」のネタは鉄板ですね!

それに「:食べ物の話」や「:レジャー(休日)の話」では、相手の好きなことや趣味を知ることもできますし、「:はやり」の話では話が盛り上がりお互いに緊張がほぐれるかもしれません。

また、「:体(健康)」も多くの人が気にしていることではあるので、話のきっかけ作りとしてはおすすめです。

:地域(地元)」の話で、地元の名物や変わった風習、また方言などでも会話が弾みますし、「:通勤・通学」の話では電車の遅れや満員電車の話などできるかもしれません。

f:id:OTQ:20171227113153j:plain

まとめ

注意としては、政治の話で政策や政治家を批判したりすると、相手の方がその政党や政治家の支持だったりするかもしれませんので、気をつけましょう。

また、スポーツでも同じことがいえますね!阪神ファンに巨人の話をしたら、コミュニケーションを深めるどころか、険悪なムードになってしまうかもしれません。