OTQの東西南北!

あれもこれも!欲張りブログ!

「憎しみよりも愛の方がずっと自然」250万以上「いいね」されたオバマ氏のツイッター

皆さんも記憶に新しいと思いますが、今月の12日、アメリカのバージニア州シャーロッツビルで、白人至上主義グループと対抗デモを行った反対派の間で激しい衝突事件が起きました。

これを受けて、米国大統領のオバマ氏が投稿したツイートに250万以上の「いいね」が集まっています。

f:id:OTQ:20170816145412j:plain

そのツイートは、人種差別と闘った南アフリカの元大統領ネルソン・マンデラ氏の自叙伝「自由への長い道」からの引用でした。

「生まれた時から肌の色や出自や宗教を理由に他人を憎む人などいない。憎しみは学ぶものだ。そして、もし憎しみを学べるのなら、愛することも教えられるだろう。なぜなら人間の心にとって、憎しみよりも愛の方がずっと自然なのだから」

 

この引用されたオバマ氏のツイートは、

「他人を憎むように生まれついた人間などいない」
「人は憎しみよりも愛の方がずっと自然だ」

ということですよね。
普段、皮肉屋の私ですが、なんだか心が揺さぶられました。

 

そういえば、中国古代の儒学者である孟子も、“人間の本性は基本的に善である”という
「性善説」を唱えていましたよね。
確かにそのとおりなのかもしれません。

だって、生まれたばかりの赤ちゃんを見てください。
あの無邪気な笑顔や泣き顔。

どうみても「悪」は感じませんもの。
でも、残念なことに、人は大人になるにつれて、悪を学んでしまうようです。


ちなみに、現米国大統領であるトランプ氏は、この事件を受けて、
「各方面による憎悪や偏見、暴力を可能な限り最も強い言葉で非難する」
「双方に非がある」
とコメントしています。

 

追記: 

このオバマ氏のツイート、史上2番目の記録だそうです(1番は、米歌手アリアナ・グランデさんが5月に英マンチェスターのライブ会場で起こったテロを受けての投稿)。リツイート数も史上5番目に浮上しているそうです。