OTQの東西南北!

あれもこれも!欲張りブログ!

ブルガリが新作ハイジュエリーコレクション「フェスタ」を発表!

2017年6月29日、ブルガリはイタリアが誇る宝石のような煌きに溢れる街 ヴェネチアにて、イタリアのフェスタ(イタリア語でフェスティバルの意)の幸福感に敬意と祝福を捧げるハイジュエリーコレクション「フェスタ」を発表した。

もっとも高貴な共和国であったことで知られるヴェネチアを代表する建築物のひとつである、壮麗なスクオーラ・ヴェッキア・デッラ・ミゼリコルディア (Scuola Grande della Misericordia)にて開催された発表会では、ブルガリ・グループ CEO ジャン-クリストフ・ババンがゲストを出迎えた。

 

 

世界各国のメディア関係者、ソーシャライト、VIPゲストが出席し、なかでも注目を集めたのは、ブルガリのブランド・アンバサダーを務めるリリー・オルドリッジ、ベラ・ハディッド、スー・チー、アリシア・ヴィキャンデル、ジャスミン・サンダース、ジョン・コルタジャレナやインスタグラムで高いフォロワー数を誇るイギリス人モデルのロッティ・モス、トップモデルでありソーシャライトでもあるニエベス・アルバレス、ソーシャライトでもありドイツ后妃であるリリー・ツー・ザイン=ウィトゲンシュタイン=ベルレブルクであった。

また良家のソーシャライトとして知られるイザベル・ゲッティ、アイビー・ゲッティ、ヴィオラ・アリバベーネ、ヴェラ・アリバベーネも、VIPゲストとして出席した。

 

華やかなデコレーションが施されたスクオーラ・ヴェッキア・デッラ・ミゼリコルディアは、新コレクションの極上のグラマラスさを表現した。

最高峰のハイジュエリーを纏ったモデルのショーにより幕を開けたパーティは、さながらフェリーニの映画のワンシーンのように、夢のような空間へとゲストを誘った。

色鮮やかなジェムストーンをあしらったブルガリのジュエリーは、オーケストラが演奏するイタリアを代表する楽曲とともに、ブランドに宿る「Larger than life/人生をより豊かに生きる精神」を体現した。

 

ミシュランひとつ星を獲得した、ブルガリ 銀座タワー「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」のエクゼクティブ・シェフを務めるルカ・ファンティンが、この日のために日本から招聘された。

ゲストは、同コレクションからインスピレーションを得た最上級の料理と、“イタリア式の美しい人生”の世界観のなかで繰りひろげられる、イタリアを代表する作曲家のエンリオ・モリコーネとニーノ・ロータの楽曲にのせた、アクロバティックなダンスのパフォーマンスも楽しんだ。

時が真夜中を告げると、DJによるライヴ・パフォーマンスが鳴り響き、パーティはさらなる盛り上がりをみせた。

ハイジュエリーとハイエンド・タイムピースが100ピース以上発表された新作コレクション「フェスタ」は、そのすべてにおいて、イタリアのフェスタ(祝祭)に満ちあふれる歓びを讃える。

 

同コレクションの発表会にあわせ、発売されたブランド・ブック「The Joy of Gems」(著者:ジュエリー歴史家 ビビアン・ベッカー 出版社:アスリーン)に綴られた、ブルガリが生みだす斬新なクリエイティビティ、唯一無二のローマン・エレガンス、ダイヤモンドとカラージェムがもたらす大胆な色の組み合わせを、まさに新コレクションが物語っている。