OTQの東西南北!

あれもこれも!欲張りブログ!

なだぎ武主演 ミュージカル「ソーォス!」開幕!

アメリカンドリームを叶えた男「吉田潤喜」の半生をオリジナルミュージカルとして製作。

世界的フードマーケット コストコで長期に渡るベストセラーアイテムとして今日も棚に並び続ける『ヨシダのグルメのたれ®』(通称:ヨシダソース)。

 

その最後の隠し味は家族愛。アメリカ国内では1日平均5万本の生産量で『全米ナンバーワン グルメソース』となり、それを作った吉田は「世界で最も尊敬される日本人100」に選ばれたことでも有名となった。

戦後の傷跡が残る時代に夢だけ背負って単身渡米した男の瞳に何が映ったのか、そして迷わず進むポジティブ・マインドは、どこからやってくるのか。

 

今回、主演(吉田役)を演じたのは、なだぎ武。

彼は「吉田潤喜さん本人のパワーがすごいので、稽古前にお会いした時、正直それに引っ張られてしまうのではないかと心配もあったのですが、実はとても繊細なところがあるなど、その人間味を知ることができました。そして、台本の中にも僕自身が子供の頃から大事にしてきた言葉がちりばめられていて、とても共感できる。」とすっかり吉田に魅了された様子。

共演には、バラエティー番組でも活躍中のモト冬樹、元宝塚歌劇団の杜けあき などビッグネーム。

ほかにもミュージカル俳優として活躍中の渡辺大輔や、ベルリン在住の実力派で美しすぎるオペラ歌手、ドルニオク綾乃など、実力派からフレッシュ勢まで、バラエティ豊かなキャストが登場。

演出を務める田尾下 哲はこの作品を「ヨシダソースの成功を生み出した「愛の物語」です。ご覧いただければ、これがなぜミュージカルでなければならなかったのかということがお分かりいただけると思います。劇場でお待ちしております。」と熱く語る。

そして、脚本、作曲、プロデュースの まきりか は、「一代で年商250億円を築いた男の話ですが、誰にでも共感できたり、明日からのヒントになったり、母親が恋しくなったり、普遍的なテーマを詰め込みました。日本っていいなあって思える作品です。」と、世界初演となるこの作品の本質を語った。

 

ユアストーリー まきりかプロデュース
ミュージカル「ソーォス!」

 

会場:スペース・ゼロ(東京・新宿)JR「新宿駅」南口
期間:7月13日(木)まで上演中!
主催:サティスファクトリー 企画製作:ユアストーリー
お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (10:00-18:00)
公式ホームページ http://musical-sauce.tokyo